季節に合わせたレンタルドレスで発表会

レンタルドレス 発表会

お稽古ごとの発表会は子供の努力と成長の証です。そんな晴れ舞台に臨む子供には、綺麗で可愛らしいドレスでおめかしさせてあげたいと思うのが親心というものです。一方、発表会ごとにドレスを新調するのは経済的にちょっぴり厳しいという方や、ただでさえ嵩張りがちなドレスのこと、収納場所が無いという方もいらっしゃることでしょう。そんな時、レンタルドレスを利用すればリーズナブル、かつマンネリズムに陥るのを避けられます。クリスマスなど特別なイベントには、季節感のあるドレスを用意してみるのもいいでしょう。既に自前のドレスを購入したという方も、レンタルドレスを上手く利用すれば季節に合わせたコーディネートを楽しむことが出来ます。次項から詳しくレンタルドレスの探し方について解説していきます。

発表会用のレンタルドレスを選ぶ時に大切なこと

発表会用のレンタルドレスを選ぶにあたって最も重要視されるのは、子供にとって邪魔にならないことです。ヴァイオリンやピアノなどの発表会であれば、演奏しやすいことが第一条件に挙げられます。特に袖の丈は動きやすさに大きく影響しますので、ヴァイオリンの場合はノースリーブ、ピアノの場合はノースリーブか半袖を選ぶと安心です。秋冬の寒い時期は上にジャケットやカーディガンを合わせて調節しましょう。また、裾の長さも気を付けたいポイントです。子供も年長になると少し大人っぽいロングドレスを着てみたいと言い始めることがあります。希望を尊重してあげることも大切ですが、裾を踏んで転んだりペダル操作の妨げになったりしないよう、長過ぎる丈は避けるべきでしょう。ロングドレスの場合、ふくらはぎ程度の丈がおすすめです。

レンタルドレスなら発表会の時期に合わせた着こなしが叶う

レンタルドレスなら着回しに頭を悩ますこともなく、TPOや季節に合わせたドレスを選ぶことが出来ます。春夏の発表会ならおすすめしたいのは明るいカラーのドレスです。野に咲く花を思わせるピンクやグリーン、海や空の色であるブルーなど、目に鮮やかな色がトレンドとなります。アクセサリーや小物でホワイト系の挿し色を入れるとさらに季節感が際立ちます。対照的に、秋冬に人気が出るのが落ち着いた暗めのカラーです。同じピンクやホワイトでも、スモーキーピンクやアイボリーのようなあたたかみのある色を選ぶとよいでしょう。同時に季節感を出すために利用したいアイテムがファーです。寒い時期は体温調節のため上衣が必須となりますが、襟や袖口にファーをあしらったボレロなどを合わせると秋冬っぽさが高まります。このように季節を意識することでドレスをいつもより上手く着こなせます。季節感のあるレンタルドレスで発表会を素敵に彩りましょう。