発表会で目立つためにはどんなレンタルドレスが良いか

レンタルドレス 発表会

子供のピアノ発表会でドレスを着せたいものの、一度しか着ない、すぐに大きくなってしまって何度も着る機会がないといった理由で購入するのにためらってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのはレンタルドレスです。レンタルドレスショップなら、豊富なデザイン、カラーのドレスが自由に選べ、ステージ上でも目立てます。ピアノの発表会の場合、あくまでメインは演奏する事なので、演奏しやすいデザインが理想です。袖がひっかかって腕が動かしにくいものはNGです。ステージに上がるとスポットをあびることもあり、色は淡いものよりも濃い目のほうが舞台映えします。他の子とかぶることも考え、うすいピンクや水色よりは赤や黄色、青などのはっきりした色がおすすめです。小物なども上手に使うと良いです。

発表会でのレンタルドレスの選び方と、チェックしたいこと

子供のピアノ発表会でレンタルドレスを利用するなら、ぜひ弾く曲の雰囲気に合ったデザインを選びましょう。情熱的な曲なら赤系、清らかな雰囲気ならブルー系、大人っぽさを演出するなら黒といったように、曲調に合わせて選ぶことでより演奏が引き立ち、演奏する時の気分も高めることができます。衣装は3泊4日などで借りられるので、事前に着用して演奏してみましょう。着崩れやステージ上での歩きやすさ、おじぎした時の胸元なども確認しておくことが大切です。アクセサリーは観客側となる右側につけ、演奏中に取れてしまうことなどがないようチェックしましょう。忘れてはいけないのが靴です。練習ではあまり靴を履いて弾くことがないため、靴を履いたときのペダルの感覚も確認しておきましょう。中には試着サービスを行っているところもあるのでぜひ利用してみてください。

発表会で1度しか着ないならレンタルドレスをおすすめします

ピアノ発表会でレンタルドレスを利用する人は増えてきています。レンタルドレスショップは豊富にあり、ワンサイズ1点ずつしか取り扱わないショップもありますので周りとかぶってしまったという心配はいりません。どんなドレスを選ぶべきかとても迷いますが、着用する衣装でずいぶんとモチベーションが違うものです。子供の気に入ったデザインの中からよりふさわしいものを選んであげましょう。ノースリーブやキャミソールの場合、演奏までの待ち時間で冷えてしまう事も考えられます。ボレロやショールなど、軽く羽織れるものも用意しておくと便利です。レンタルドレスなら購入よりも幾分安く用意できます。1度しか着ないならなおさらお得にレンタルがおすすめです。収納場所なども必要ないので大いに活用しましょう。